いざ重量物の移動や運搬をするとなると、運ぶ物の重量や形状、運ぶ経路の環境など、確認や検討すべき事項が色々あります。フォークリフトが入るスペースはあるのか、手持ちの台車で安全に運べるのか、納入先付近の道路はトラック進入不可になっていないか、運搬経路の舗装状態は良好か、等々、事前にキッチリ確認し、最適な運搬機器と運搬方法を検討して選定しておけば、最短工数で安心・安全に作業することができ、運搬作業の改善とコスト削減にも繋がります。
パレットを使って荷物の移動や運搬をされる場合はハンドパレットを運搬するだけでなく荷物を昇降して棚へ収めたり、棚から降ろして移動したりする場合はパワーリフターを、普通の台車では運びにくい長尺物・板状のものを運ぶならポニー台車、腰に負担をかけずに重いものを運搬するならパワーキャット、大型で重量のある機械などを運ぶなら電動ローラやチルローラなど、当社では様々な運搬機械をご提供しております。

パレットを使った重量物の移動・運搬には「ハンドパレット」

パレットを使って重量物の移動や運搬をするハンドパレット

パレットを使って、工場や倉庫などでの機械や商品、仕掛品や完成品などの移動・運搬、ビルの工事現場や施設などでの機材や事務機器などの運搬や移動、店舗などでの機器や備品などの移動や運搬をする場合には、ハンドパレット(パレットトラック)を使って作業しますが、手動式のハンドパレット(パレットトラック)では「パレットの昇降や走行に労力がかかり作業効率が悪い。」「作業場が広くて移動が大変。」というようなことはありませんか。
そのようなときは自走式のハンドパレットを利用すると、さらにもっと楽に重量物を運搬することができ、運ぶ人の労力に依存することなく、どなたが運んでも作業効率がアップします。
また、重量物を運ぶ距離がそれほど長くない場合や運搬する回数もそれほど多くない場合、十分な人手がある場合などは、小さくて保管場所をとらず手軽に利用できる手動式のハンドパレット(パレットトラック)がお勧めです。

詳しく見る ≫

ガラス・サッシなど板状重量物の運搬には「ポニー台車(ポータブルポニー)」

板状重量物「ベニヤ板」を乗せて運搬するポニー台車(ポータブルポニー)

建築現場や改築現場あるいは引越しなどで、ガラス、サッシ、ベニヤ、コンパネ、ボード、パーテーションなど板状の資材や荷物などの重量物を運搬する際に、「普通の台車では資材や荷物を載せきれず危険。」「無理に載せると不安定になり危険。」と思われたことはありませんか。そして、資材や荷物を破損するリスクなどを考えると、「大変な労力だが台車を使わずに手で運ぶしかない。」と、諦めて、やむを得ず人力作業にされていることはありませんか。
このような板状物の運搬作業には、ポニー台車(板状物搬送車 ポータブルポニー)が活躍します。ポータブルポニーは、ガラス・サッシなど板状の重量物を運ぶために開発された台車なので、ポータブルポニーを使用すると、作業効率だけでなく安全性をも大幅に改善することができます。

詳しく見る ≫

悪路や坂道で重量物を楽に運搬できる「パワーキャットとパワーキャットリフター」

悪路や坂道で重量物を運搬するパワーキャット(バッテリー式電動三輪運搬車)

悪路やちょっとした坂道で重量物を運搬するのに苦労されたことはございませんか。
畑や林道、山道、舗装されていないデコボコ道などの悪路では、一般的な普通の台車は、砂利などに車輪をとられて思うように運ぶことができません。アスファルトでさせガタガタするのに悪路であれば尚更です。
また、普通の台車で重量物を運搬中にちょっとした坂道にさしかかったとき、思った以上に荷物を積んだ台車が重たくて苦労されたことや、重量物をトラックなどに積み替えるときは人力になるため「腰に負担がかかる。」「作業に時間がかかって大変だ。」ということはございませんか。
このような環境下での運搬作業には、パワーキャット(バッテリー式電動三輪運搬車)やパワーキャットリフター(バッテリー式電動四輪運搬車)が威力を発揮します。荷下ろしも楽々とおこなうことができ、体に負担をかけずにサクサクと仕事が進みます。

詳しく見る ≫

サイズの大きい重量物を運搬するには「電動ローラ直進型」

電動でサイズの大きい重量物の移動や運搬をする電動ローラ

従来の手動タイプの重量ローラでの重量物運搬作業は、ウインチ等のけん引用の機械が必要で、ウインチ等の設置などの準備工程に手間と時間がかかってはいませんか。
しかし「電動ローラ」なら、重量物の移動や運搬を電動でおこなうため、けん引動力を必要とせずに重量物を載せて自走します。サイズの大きい重量物を、少人数で確実に安全に移動・運搬できたなら、その作業は効率的で費用の削減にも繋がります。この機械を導入する事で一人でもサイズの大きい重量物を移動・運搬することができます。
また、1台当たりの搬送能力は5~10tですが、複数台を使用することで10t以上ある重量物でも運搬が可能になります。

詳しく見る ≫

重量物を陳列棚などへ運搬・昇降するなら「パワーリフター」

重量物を陳列棚に運搬して昇降するパワーリフター

重量物をパレットで運搬して陳列棚などへ収納したり、陳列棚などから重量物を出して運搬する際に、「フォークリフトを使うまでもないが、人力で重量物を高い所へ上げたり高い所から降ろしたりする作業は大変だ。」「重量物を棚から出し入れする作業と運搬する作業をスムーズに続けておこないたい。」と感じたことはありませんか。
また、「作業する場所が狭いため、フォークリフトは大きくて入らない。」「フォークリフトが使えないので、やむを得ず人力でおこなっている。」といったことはございませんか。
パワーリフターは、フォークリフトのように場所をとることもないので、狭い場所であっても、重量物の運搬から陳列棚などでの重量物の出し入れまで、途中で荷物を降ろすことなく一連の作業を続けておこなうことができます。

詳しく見る ≫

クレーンが使えない場所で重量物を運搬するには「チルローラ」

転がすように重量物を運搬するチルローラ

チルローラは重量物の移動・移設に利用する道具・機械で、運搬する重量物の各角にこのチルローラを設置してコロコロ転がすように重量物を運びます。狭い通路や、クレーン車や運搬車が狭くて搬入出来ない場所などで活躍し、専用のハンドルを使い色々な場所で重量物を運んでいます。そう、クレーン車やフォークリフトが現場に入らず、残り数メートルのところで苦労されたご経験などはございませんか?
そのようなときは、「チルローラ」を利用すると解決できるケースが多々あります。
チルローラには多くの種類があり、運搬する重量物や重量物を移動させる場所に合った種類のものを利用することで、無理だと思われる運搬作業も実現できる可能性があります。

詳しく見る ≫
  1. 環境・職場改善navi(ナビ)トップ
  2. 職場の環境や作業改善に役立つ商品・事例紹介
  3. 重量物の移動や運搬作業の改善

GO TOP GO END